汉学家
植松正
共找到 26 条论著文献

1、元代條畫考(4)~(6)

2、元代の條畫をめぐる滋賀秀三氏との意見の交換と展望

3、元代海運の評価と実像 2007

4、元代江南行省宰相考 1991

5、元代條畫考(8) 1983

6、元代の賜田についての一考察 1993

7、元代浙西地方の稅糧管轄と海運との関係について

8、元初江南における徵稅體制について

9、元代の海運萬戸府と海運世家

10、元代條畫考(1)

11、元代江南の地方官任用について 1989

12、高橋文治編『烏臺筆補の研究』 2008

13、元代江南政治社會史硏究 1997

14、元初の法制に關する一考察 1981

15、The control of Chiang‐nan in the early Yüan. 1983

16、彙輯「至元新格」及解說

17、元代條畫考(2)(3)

18、元初江南的徵稅體制

19、モンゴル國國書の周辺

20、REVIEW:Chinese legal tradition under the Mongols:The code of 1291 as reconstructed.