共找到 571 条论著文献

1、『易』占に本づく儒道思想の起源に關する試論:併せて易の乾坤陰陽の字義を論ず

2、『孟子』萬章下篇「其至爾力也、其中非爾力也」の再解釋

3、中道而廢について

4、韓愈と『春秋』:永貞革新をめぐって

5、北宋における官僚任用の一傾向:張載の場合

6、蘇洵の經學

7、古文辭學派の王霸論批判

8、蔡溫『醒夢要論』について:琉球における朱子學受用の一例

9、安達喜之『金魚養玩草』について:徂徠學派との關わりを中心として

10、『日記』から見た日中戰爭期における胡適の主張の變化:主和から主戰へ

11、中國書院教育の階層性

12、科擧學の形成と發展

13、郭店楚簡『五行』の思想と構造:第三段目を中心に

14、朱子『家禮』成立の背景とその特質:『朱子文集』『朱子語類』を手がかりとして

15、徂徠と春臺の性説について:『論語』陽貨篇「性相近」「上知下愚」章の解釋を中心として

16、吉田松陰の忠孝一致論について

17、『朱子語類』巻八十二「孝經」譯注

18、中國古代における文法的説明による論證とその形式

19、阜陽漢簡『周易』の筮辭と卜辭

20、經書解釋に見える蘇軾の義利觀:王安石・司馬光の義利觀と比較して