共找到 14 条论著文献

1、明代前半期の思想動向

2、月令論-月令形式について

3、初期李大釗の思想-中國における民主主義思想の發展

4、十二支排列の意義-文字學的考察

5、謝朓の作品に現われた「危懼感」

6、唐詩における政治批判の態度

7、學界展望-一九七三年一月~一九七三年十二月

8、一百二十囘水滸全傳の研究-其の「李卓吾評」をめぐって

9、『兒女英雄傳』の言語

10、井田考-周禮における雙分組織の特徵としての

11、復讎の論理と倫理

12、荀子·性朴說の提起-性偽之分に關する考察から

13、漢代の自然觀について-董仲舒の說を中心として

14、方孔炤,方以智の「通幾」哲學の二重性-十七世紀の實學研究と易學連關の一ケース