岩波书店
共找到 2,494 条论著文献

1、縦帯と橫帯

2、近代仏教の夜明け:清末‧明治仏教界の交流

3、興亜院と戦時中國調査 2002/11

4、90年代ミャンマーの稲二期作化と農業政策‧農村金融:イラワジ管區一農村調査事例を中心に

5、貧困の動態的分析:研究展望とパキスタンヘの応用

6、戦間期政黨政治の國家構想と対中國政策:浜口雄幸を中心に

7、「アジアにおける教會」とバチカンの対中國外交政策

8、復権する陳獨秀の後期思想

9、中國イスラームの精神世界:劉智の『五更月』について

10、徐寅植の歴史哲學:世界史の不可能性と「私の運命」

11、人類學と植民地研究:東アジアの視點から

12、海域イスラーム社會の歴史 : ミンダナオ・エスノヒストリー 2003/8

13、現代パキスタン分析 : 民族・國民・國家 2004/1

14、中國禪の形成

15、高麗-朝鮮における仏教-儒教間の対立の眼目:『仏氏雑論』と『顕正論』の立場に関する比較

16、東南アジアの港市世界 : 地域社會の形成と世界秩序 2004/5

17、東アジア企業のガバナンスと設備投資:家族支配型企業に関する実証分析

18、竹內好という問い 2005/5

19、REVIEW:竹內好という問い

20、中國民族主義の神話 : 人種・身體・ジェンダー 2004/4